忍者ブログ
趣味用ブログ。 ネタだったり、近況報告だったり。 分家には書かれない事、書いてます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
藤宮紫苑(ふじみやしおん)
年齢:
37
性別:
女性
誕生日:
1980/10/13
職業:
主婦兼パート
趣味:
今はコレでしょうかね…(笑)
自己紹介:
今現在のジャンルはFateシリーズです。
諏訪部さんに嵌まっていますが、最近平川さんもハマリ気味。
演技が上手い人が好きみたいです。
男女問わず。
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第七話UPです。
トップで見りゃ分かるって感じですが、こちらでも一応書きます。
今回の話で凛ちゃんの心情に一区切りが訪れます。
諦めたって言うか、何だかんだ言っても優しいねというか。
そしてそれに素直に反応するアーチャー。
本家じゃありえないよ…!!

そうそう、遠坂さんちの血筋はアーチャーのクラスを召喚しやすい血なんでしょうかね?
時臣さんもアーチャーだし。
もしかしてガンドが結構強いから、肉体派な魔術師の家系とか…?
エセ拳法みたいの使ってたし…
ゼルレッチあるし、凛が前衛ででアーチャーは後衛って感じが合うのかしら…
勝手な妄想には歯止めが利きませんよ?

ちなみに、聖杯戦争(実際にはちょっと設定が違うのでその名前ではどうかとは思うのですが)は士郎君、参加するかどうか決まってません。
まあ、言峰神父が出るので、ギル様でるし…かわいそうなランサーでそうなので、原作どおりに襲われそうですけど。
その場合は士郎君が死んだら桜が!!という姉心で彼を生き返らせるに違いない。
断じて彼への恋心ではないんですよ?
そして臓硯はあっさりと凛に処罰されてていないって展開です。
うちの凛ちゃんは行動派なんですよ。
養子に出た直後に間桐邸に突撃して、危うく危なかった桜ちゃんを救うくらいのヒーローっぷりを見せてくれているはずです。
ただ養子にした間桐さんちのお父さんに、魔術師の因子は残したいから彼女を連れて帰らないでと言われて今に至るみたいな?
魔術回路の無いお父さんには桜ちゃんをどうにかする実力は無いのでした。
まあ、ひん曲がった魔術を矯正するにはいいんじゃないかと思います。
なのでそれ以来、間桐の元々の魔術を探して凛ちゃんが桜ちゃんを魔術師として育てる…という感じでしょうか。
うちの世界観、ずれてるしね。
それでもよければ着いて来て下さい。
セイバーが召喚されないかもしれない、聖杯戦争。
それはアーチャーと士郎にとって吉と出るのか凶と出るのか?

最後は結局弓凛で落ち着くんですけどねー
PR
Comment
name
title
color
e-mail
URL
comment
pass
Trackback
Trackback URL:
[33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23]
忍者ブログ [PR]